• 不動産物件を宣伝したい
  • 商品を媒体で直接販売したい
  • ペイドパブ(取材形式PR)をしたい
  • CMや長尺CMをしたい
  • チラシ封入をしたい

J:COMについて

J:COMについて

J:COMは光ファイバーを使ったブロードバンド・ネットワークで、ケーブルテレビサービス・インターネット接続サービス・電話サービスを提供。また、総接続世帯数(視聴可能世帯数※加入者・未加入者も含むJ:COMチャンネルが見ることができる総世帯)は全国5エリア約1,300万世帯となっております。
関西エリアにおいては、ほぼ70%がJ:COMエリアとなり、特に京阪神都市部エリアを中心に、視聴可能世帯数約371万、対象エリア全世帯の約67%がJ:COMからの電波の供給により、テレビを視聴されておられます。

サービスエリアマップ

下記地図のJ:COMエリア外のケーブルテレビ局へのご出稿のご相談お承り致します。

関西地区J:COMサービスエリアマップ

J:COMチャンネルは、大阪市(西部湾岸エリアを除く)、神戸市、京都市など、京阪神中心部から、北摂地域、芦屋市、宝塚市、川西市、北河内~南河内地域、堺・泉州地域及び、和歌山県北地域まで、地上波放送並みの広域放送エリアを持つJ:COM のオリジナルチャンネルです。 左記地図のエリアを最大17エリアに分割することができ、効果的なエリアセグメント放送が可能です。京阪神広域から生活や文化(営業商圏)による分割など、必要なエリアを選択する放送や、放送エリアの組み合わせが自由にできるのが、J:COM チャンネルの大きな魅力です。

媒体に関するお問い合わせは、ジュピターテレコム関西メディアセンターまで

ページの先頭へ